動画編集の副業をしている人にFXがおすすめの理由

「動画編集の副業をしているけれど、他の副業をやりたい」と思っている方はいるのではないでしょうか?
しかしながら、他の副業を動画編集と同時にやるのはかなり難易度が高いですよね。
今回は、そんな方に向けて、FXの副業がおすすめの理由を解説していきます。

まず、皆さんは動画編集の副業にどれくらいの時間を毎日費やしているのでしょうか?
おそらく、1~2時間くらいの時間を費やしているのではないかなと思います。
もしかしたら、もう少し長いかもしれません。

そんな中で、じゃあ例えばブログの副業もやってみたとしましょう。
ブログも一記事書くのに2時間とかかかると思うので、そう考えると…中々厳しいですよね。併用はやはり難しそうです。

他のネット副業も同様で、どれも時間がかかるものばかりです。
しかしながら、動画編集の副業の収入に物足りなさを感じている人もいるのではないでしょうか?

動画編集の副業は、確かに稼げますが、本当に頑張って月10万が限度で、実際は月数万円程度の方がほとんどなのではないでしょうか。
しかしながら、もう少し収入を増やしたい場合はどうすればよいのでしょう。

そんな方には、ぜひFXがおすすめなのです。
まず、FXの副業では、時間がほとんどかかりません。
FXというと、常に相場と向き合っているイメージがあるかもしれませんが、実際はそんな事はなく、手法によって異なります。

短期的に売買を繰り返すような手法だと、概ねそのイメージ通りなのですが
長期間の間に一度だけ売買を繰り返すような手法では、正直な所、「ほぼ放置」でいいので、ほとんど時間はかかりません。
数ヶ月に一回のペースで売ればいいだけなので、毎日少しチェックするだけで大丈夫なのです。

しかしながら、FXの利点はもう一つあります。
それは、「高額な金額を稼げる可能性がある」という点です。
FXでは、1億とか、あるいはそれ以上の金額を稼ぐ事も可能なのです。
動画編集の副業では考えられないような額ですよね。というか、もはや副業なのか怪しいレベルです。

そのため、FXは、「時間をかけずに、大金を稼げる」という理想的な副業なのです。
しかしながら、当然リスクが伴います。FXが他の副業と最も違う点は、お金を増やすどころか、損をするリスクがあるという点ですね。
ここだけは注意しておきましょう。

また、FXではたくさんの事を勉強する必要があります。
・ファンダメンタルズ分析
・テクニカル分析
・社会情勢
・英語

ファンダメンタルズ分析は、例えば社会情勢等を通してFXの相場を予想していくというものですね。

例えば、アメリカ大統領選でどっちが勝ったかなどが影響をしてきます。
テクニカル分析は、チャートを分析して、移動平均線やローソク足などの法則性を学んでいくものです。
取引とは別に、これらのような事も勉強しなければいけないので、その点は注意です。

今回は、動画編集の副業をしている人にFXがおすすめの理由を解説しました。
ぜひ、時間のない方はやってみてほしいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする